共同利用・共同研究拠点

公募情報

徳島大学先端酵素学研究所は、生命現象の中心的役割を担う酵素について、生体反応の触媒としての構造や機能を探るこれまでの酵素学を基盤に、オミクス、ゲノム編集などの最新技術を用いた包括的解析を推し進め、「先端酵素学」を創出する研究所です。この観点に基づき、ゲノムから個体に至る生命情報を統合的に理解する研究を推進し、国際的に先導的な研究成果を発信するとともに、健康長寿社会の実現に向けた疾患の病態解明と医療への応用を目指しています。2016年度に設立された本研究所は、文部科学省の共同利用・共同研究拠点のひとつです。この度、次の要領にて、2022年度の共同利用と共同研究を追加募集いたします。

2022年度 徳島大学先端酵素学研究所「共同利用・共同研究」

【資料】「2022年度 追加公募」※公募期間(締切):令和4年5月23日(月)まで【終了】

※共同利用研究の場合は「様式1-A追」,共同研究の場合は「様式1-B追」で申請してください。
※Please use “Form 1-A’ ” for Joint usage programs and “Form 1-B’ ” for Joint research programs.


2022年度実施課題

2021年度実施課題

2020年度実施課題

成果報告書